ホームへ戻る サイトマップ お問い合せ NextWare ネクストウエルネス
ウエルネス・ポリシー
e-wellness
ウエルネス・コミュニティータウン構想
製品情報
在宅医療Q&A
訪問看護Q&A
メディカルレポート
ユーザサポート
イベント
リンク
  ■サイト内検索
 
    AND OR
訪問看護支援システム 翡翠
NextWare
 PDFファイルの閲覧に関しましては
 最新のADOBE READERをダウン
 ロードください
 本サイトはFLASHを使用している
 箇所もあります

●事例紹介 「メディケアシステム訪問看護・リハビリセンター伊丹様の場合」
今回は、兵庫県のメディケアシステム訪問看護・リハビリセンター伊丹様の事例をご紹介させていただきます。

■地域の特徴
当地は、兵庫県と大阪府の県境に位置し、大阪国際空港を有する関西のベッドタウン地域です。2000年の統計調査では年齢65歳以上で25,228人、兵庫県内で8番目、全国では152番目に高齢化が進んでいる地域です。

■事業の概要と特徴
当施設は、株式会社方式で運営しており、伊丹市及び、尼崎市、西宮市の3カ所に訪問看護事業所を開設し、約80名の利用者に対してサービスを提供しています。特に、訪問リハビリに力を入れており、理学療法士が8割占めています。



山口 美代子様
メディケア全体のシステムコンサルタント管理者


茶谷 幸代様
伊丹ステーション管理者

■翡翠システム導入の動機
導入前は、他のシステムを利用していました。看護記録は、各看護師ごとに記録を行っていました。事業所開設に伴い、数社のシステムを検討しましたが、これからは看護記録にも電子化の流れにあったシステムの購入をしたいと選定を始め、無料体験版を使用し、使い勝手を確認した上で、購入を決定しました。
翡翠 訪問看護は、他のシステムと異なり、訪問看護の記録機能が充実しています。看護計画に沿った記録ができる点、バイタルや見取り図、人体図(シェーマ)など充実した登録内容に加え、看護辞書機能を上手に使いこなせば、記録時間の短縮も期待できるという点が気に入りました。
また、営業の方も熱心な方だったのも印象に残っています。
保険請求の登録がスムーズに登録でき、サービスの変更にもストレスがなく変更が行えるために請求については、問題なく比較的早く皆が操作を覚えてくれました。

■翡翠システムの課題と期待
1.出力帳票の種類が少ない。実際の業務に必要な帳票や分析資料が欲しいのだが、その様な帳票が少ない。(要求した後、すぐに数種類の帳票が増えた。現在は、ほぼ満足している。)
2.同システムを使用して介護保険の入力をする場合、主治医との連携だけでなく居宅介護支援事業者(ケアマネシステムからの利用者情報を移行等)との連携が必要だがシステム間で利用者の情報をその都度入れるのは、大変手間である。何か工夫して欲しい。
看護記録を入力する時間は、10分以内ですませたい。スタッフの数に対してパソコンの数も限られているので、より早く登録できる為に工夫が欲しい。

■ネクストウェアへの期待
 システム開発の要員が400人近くいると聞いたが、訪問看護ステーションがもっと簡単に登録でき、利用者のサービスに専念できるように研究開発して欲しい。

■その他
平成16年4月には、医療保険で診療報酬が変更になるが、翡翠は、すぐに反応して対応してくれそうである。これからも軌道力を発揮して欲しい。
翡翠研究会を毎月 開催していると聞いているが、その様な啓発活動への意欲も期待している。


■取材を通して

営業担当 河原健志
メディケアシステム様は老人訪問看護以前よりステーションを開設されている老舗的なステーションであり、今回お話いただきました山口様に至っては開設当時から携っておらて、数多くの同種ソフトを使用体験されいらっしゃいます。
導入前に何度か訪問をさせて頂き、参考になるお話等、弊社翡翠について他メーカのソフトと比較しての辛口なご意見等を頂きながらも、今回の導入に至り、このようなご評価を頂けたことを、ありがたく思います。
今後もご期待に応えられるよう、迅速な活動を努力していかなければと感じました。
2004年3月現在


戻る メディカルレポートトップメニュー 次へ このページのトップへ

Copyright 2003 Nextware Ltd. All rights reserved. 著作権と個人情報について